ネタバレ王国

漫画アニメ映画などのネタバレや感想を書いていくブログです

暗殺教室ネタバレ150話あらすじ感想!!先生を助ける衝撃の計画とは!?!

   

暗殺教室ネタバレ、画バレ、感想、あらすじです!

先生を助ける方法を考えだしたE組の生徒たちですが先生がとんでもない計画を提案してきます!

暗殺教室ネタバレ150話【自由研究の時間】

竹林「普通に考えてみよう、各国首脳は、、、本当に先生をころすことしか考えてないのかな?」

「僕は違うと思う、だって本来の目標は地球を救うことなんだから。ころ先生をころす以外の方法で爆発しないようにできるならそれも立派な選択肢になるはずだ」

「ころす研究と平行で必ず少しは助ける研究も進めてるはず、そしてその研究はしにがみだった頃のころ先生が知っていた内容より進んでるはずだ」

「それを皆で探ってみないか?」

 

鳥間「おそらくそれは無理だ、、、このタコを作った研究組織は月の爆発以降その責任を問われ先進各国に研究のデータと主導権を譲り渡した」

「今では各国トップの科学機関が研究を分担し地球を救う国際プロジェクトチームを形成している」

「当然プロジェクトの情報は全て最高機密、、、研究内容を君らが知るのは至難だろう」

律「プロジェクトのデータベースに侵入しました」

鳥間「なにぃぃいいい!?!?!?!」

律「オンラインでつながっているCPUならだいたい侵入できます。この一年いっぱい機能拡張しましたから」

70

律「ただ具体的内容は機密保護が厳重すぎてわかりません」

「研究の核心に関わる情報はほぼ全てオフライン」

「最重要情報のやりとりに至ってはイントラネットすら使われた形跡がありません」

 

中村「じゃあこいつら核心情報はどうやって伝えてるの??」

先生「要するに手渡しです」

「人の手で直接厳重に管理したメモリを運ぶ、原始的な方法ですが最も情報を盗まれにくい」

前原「、、、で、肝心なころ先生を救う研究はやってんのかよ?」

不破「タイトルを見れば大体の内容が察しがつくね、、、!!!」

「これ!!いま研究中でそれらしいのはこれしかない!!」

72

最終サンプルは1月25日ISSより帰還予定、、、???

 

そうISSとは国際宇宙ステーションのこと、この機密情報は宇宙にあったのだ。

三村「そんなとこで研究してやがったのか、、、」

奥田「あ、、ありえます!無重力や真空じゃないとできない研究も多いっていうし、、、それに万が一大爆発するような研究をしてたとしても、、、宇宙空間のほうが被害が小さい!!」

木村「でその研究結果は地球に帰ったらすぐわかんのかよ?鳥間先生がリミットにした今月中によ」

鳥間「おそらく、結論がどちらにせよ、、、末端の君らにすぐに伝わる可能性は低い」

「機密の多い最先端技術を含むデータだし地球を救えるほどの情報ならすぐに渡さず外交の材料に使うかもしれん」

「厳しいことを言うようだが、上にとって君等は末端のあんさつしゃの一派にすぎないじょうきょうによっては最後まで君等に情報は来ない」

赤羽「鳥間先生、結果はどうあれ俺等はあんさつをやめないよ」

「けど半端な気持ちでやりたくない、、、、救う方法があればまず救うしなければないで皆も腹を決められる」

「、、、でしょ渚君??」

渚「、、、うん。クラスの大事な目標だもんね」

赤羽「だから今はっきりと知りたいんだ、卒業まで堂々とアンサツを続けるために」

76

先生「鳥間先生、席を外してもえませんか?」

「ここからの話はあなたの責任問題になりかねない」

 

先生「さて、、、つまり君たちの望みはこうですね。宇宙から戻ったデータがアメリカに渡る前にちょっと盗み見させてほしいと」

「しかし研究スケジュールにはこうもあります。」

研究データを積んだ帰還船は太平洋上に着水、万一ターゲットの超生物に奪取されるのを防ぐため、帰還船ごと開封せずに研究施設に搬入すると。

先生「とても賢い警戒体勢です。先生あまり重いものは持てませんから、5トンの帰還船を金庫がわりにされると盗み用がありません」

「そこでです!!近々これが打ち上げられるのを知っていますか!

?」

79

先生「モニター付きのダミー人形を実際に座らせてロケとで打ち上げ、生命維持に問題がないかを計測し軌道上でissとドッキング、補給物資を下ろし荷物を運んで地球へ帰還する計画です。」

「この日本の宇宙船がISSにつくのは当アメリカの実験データがISSを離れる三日前です」

「もしもこの時人形ではなく本物の人間が乗っていたら??」

81

先生「そう!!季節外れの自由研究テーマ!!」

「宇宙ステーションをハイジャックして実験データを盗んでみよう!!」

 

こうして僕等E組の前代未聞の自由研究が始まった

もちろん色々怖いけど

ワクワクもしていた

ころ先生の手引があったため安心感も結構あった

なによりやっぱり皆で一丸で取り組む時間が楽しかった

いろんな迷いも忘れられた

 

先生「今回の計画は、いかに相手の眼と耳と手足を乗っ取れるか。関係者の大半はあんさつと無関係な人たちですからあまり余計な迷惑をかけてもいけません」

「できますね?律さん」

84

84

そして作戦決行の日1月18日、、、ころ先生のあんさつ期限まであと54日!!

150話終わり

150話感想

律が非常に優秀だと改めさせられる回でしたねw

あれではエヴァのスーパーコンピューターマギより優秀かもしれませんw

それはさておき、E組自由研究、issをハイジャックです!なんと宇宙に行ってデータを盗むという大胆な行動をすることになった彼らw

ぶっ飛んでいますねwそして無事成功するのでしょうか??続きが気になりますね!

 - 暗殺教室